じょけるに直結 lark0908@hotmail.co.jp
by joker1108
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仕事で群馬の山いって反射板なる物を立ててきました。
まだ入ったばっかで、出来る事なんてそうないんだけどね!
ボルトに油差したりー荷物運んだりー、簡単な組み立てしたりー
うん、正直おまけだよ、でもいいんだよ結構楽しいっすよ。
あぁそういや鉄塔登った。10Mくらい登るだけでも大分見える世界が違ったなぁ。
登ってボルトの本締めをビビリながらしてると先輩がいいました。
「そんなにビビらんでも10mでも100mでも落ちたら死ぬ時は死ぬから
安心しろよ」←100万ドルの笑顔で
ちょっと不安になりました。
d0015867_21385852.jpg

d0015867_2139365.jpg

d0015867_21395293.jpg

こんな感じです。反射板自体は10mちょいしかなくて相当低い物だったらしい。
電波とか反射しちゃうもんらしいわ。

@大阪いってヒスカさん拉致ってきたおk
[PR]
by joker1108 | 2007-05-23 21:43

屑が屑を語る

よく言いますよね。
奴は屑だまじリアルも屑でどうしようもない
果たしてそうなのだろうか!
じゃあよくROで屑と言われる子で俺とオフした子を考察していこうか!

Tyr代表No1イケメンのナリ
ネット弁慶。初対面の挨拶がごめんなさいすいません。DT。コンドーム片手にニヤニヤ。
今までオフした中で最強の強キャラ。

ギルドール
めんどくさい事嫌い今が良ければそれでいいの典型。
こういうタイプは嫌いじゃないよ!

熊太陽
小さい子。10人以上の大型オフの幹事こなしたできる子。
あんだけの大人数のオフ纏めるってすごいね!

ゴン猫
言わずと知れた元祖チュール基地外代表
オフの待ち合わせで電話した時の事です・・
俺「あー今どこー?」
ゴン猫「あーわりー今電車の中だから後で教えるわーツーツーツー」
あの・・とっても・・マナープレイヤーですwwwwwww
大人のかっこよさがあるナイスガイでした。

あむに
板じゃ屑だ基地外だ言われてるけどできた大人。
顔はかっこかわいい。斉藤。あむにの物事の考え方はすごい大好きだよ!
きゃーあむにー!スマイル見せてー!

じょすてぃ
Tyr最強の人気者。人気者すぎて石とか投げられたり罵声とか煽りとかよくもらいます、
ありがとう心の底からありがとう。それ以外の物はもらった事ないです。
俺もギルドールタイプだったよ、最近将来の事考えたり、したい事できて救われたおk。
顔はみんなの期待通り可哀想な顔してるからどんどん煽ってくださいよろしくお願いしま・

結論:ゲーム屑がリアル屑である確立は五分五分
適当でさーせんwwwwww
[PR]
by joker1108 | 2007-05-09 20:53

1本目

どうも、こんばんわもうここ見てる人もかなり少なくなってきてる事でしょう。
と思って今見たら66人見てる意外と多いなー。
もうRO関係のことは更新しないんでそれ期待してる子は残念無念切腹よろしく。
自分の事でも更新しようと思って小指で前言撤回しますね、俺の十八番です
俺のリアルの昔話でもちょっと・・なげーから興味ない子は読まない事お勧め

俺は高校生の頃どこにでもいるような子でした
中学生くらいから夜遊びを覚え高校に入ってもそれは変わらず
めんどくさい事はまったくやらない、
好きな事しかやらず、といってもRO麻雀飲み連れと遊ぶくらい(
親の話も聞かず、学校に行っても寝る、飯、音楽聞く、マンガ読む、飲みの約束とかだったね
遅刻もクラスNo1とか無意味にとってたしアホでしたな。
そんな高校3年生の夏三者面談で教師と会話した時の一コマ

教師「お前がいける大学なんてこの辺にはねぇからよ」←これ親の前だぜww
俺「あーそうなんだ・・じゃあどこらへんなんよ」
教師「こことこことここくれーだな」
俺「九州と栃木と茨城・・?」
教師「まじめにこの辺考えねーとお前やばいぞ」
俺「じゃあ俺はこの辺の大学に入れねぇってお前はいってるけど
入ったら相当すごい事なんだな?」
教師「そうだなーまずありえないな」

とかいう会話をしたおかげで大学に入ってやろうと思う気がメラメラ沸きました
その時が11月の中旬ぐれーだっけ・・?忘れたけど受験シーズン入って結構時間たってた。
大学に入れねぇって言われたから大学行くとか訳分からん理由で勉強をして
見事に大学合格してHRで教師馬鹿にして最高な気分を味わって俺の高校生活は終わりました。
そして大学生活が始まるが正直やりたい事なんて大学にあるはずもなく
そもそも志望動機が教師を見返してやりたいとかいう理由ですしね。
大学に行って友達できるも2-3ヶ月で全員やめてって早くも完全孤立。泣いた、号泣。
んで1人暮らししながら
2年間ダラダラ学校いったりROしたりROしたりオフしたりROしたりしてたね(
1人暮らしした理由も家の仕事を継がせようとする親の考えから逃げ出したかったっていう
理由もあったんだ。俺の親父は俺が小学2年生のときに癌で他界し、自営業だった家業も
親父の死によって会社を続けて行く事は無理だと思われていた。
しかし母親は親父の会社を継いで一家の大黒柱となりそして主婦もこなす事を決意した。
今考えればすごい大変な事だったろうな
朝子供達を起こし朝食を作り子供達を学校へ送り出し
自分も会社に出勤し仕事をして帰ってきたら夕御飯を作り家業をこなす。
正直ありえねぇ、俺にはできねぇしまじ尊敬できる人だ。
そんな母親がいながら俺は最近まで家の事なんてどうでもよかった。
家の仕事なんてやりたくもなかったし継ぎたくなかった、
今愛して一緒にいる人といるだけでいいとか、
自分のやりたい事やらせろよ、とやりたい事もないくせに・・・・
ガキすぎた考えしかもっていなかった・・。
だが今年の2月に実家に帰ったとき母親と珍しく酒を飲みながら話したときに
その考えは吹き飛んだ。

親「5月からあんたに家の仕事手伝ってほしい」
俺「GW中?俺彼女とどっか遊びいくかもしんねーよ?」
親「いや5月から1年半・・長くて2年くらいなんだけどね・・もうこの仕事は不景気で
仕事もあんまりなくてお父さんが昔やってたような仕事はこれで最後かもしれないの、
今いる社員+後最低1人は欲しいの、だからあんたに来てもらいたいのよ」
俺「学校はどうでもいいとして、彼女と会えなくなるなら無理だ、ありえねぇ。」
親「8月までは実家から通勤だから問題ないし、8月から東北にいっても月2回は連休があって
帰ってこれるから今までどおりに会えるよ」

という会話をして俺はその場で仕事を手伝う決意をした。
今まで毎日やってたROの事なんてどうでもよく、ただ素直に
親父がやってた仕事がなくなる前に俺も親父のやってた仕事を体験して
親父が見てた世界を見てみたいと心の底から思った。
こういう経緯で俺は大学に休学届けをだし、バイトを辞め、引越しを済ませ実家に戻ってきた。
仕事が始まる一週間くらい前から
本気で愛してる人と一週間くらいずっと一緒にいたり、
ROで出会った気の合う連れやリアル友達にも会って酒飲んで騒いで最高に楽しかった。この場で言おう、ありがとう。
こうして俺は今、必死に家の手伝いをしています、肉体労働すぎて今までFキー押してチャットできれば解決みたいな世界にいた俺にとってはもう別世界です、えぇ。
だが辛いとは思わない、まだまだペーペーだからできる事なんて少ないけど、
親父がいた世界を目指して頑張って行こうと思う。

今度からブログの更新内容はほとんど仕事関係になります。
こんだけ読んだ子はなかなかの神。
[PR]
by joker1108 | 2007-05-04 23:46